ペルソナ育毛剤はココが違う!今までにはなかった新しい違いとは?

目安時間:約 4分

 

最近話題になっている育毛剤のペルソナ。しかしなぜここまで注目を浴びているのでしょうか?育毛剤ならほかにもいろいろあるはずです。

 

そこで今回は、ペルソナにあって他の育毛剤にはない決定的な違い、特徴について解説していきたいと思います。興味のある方はぜひチェックしてみてください。

 

これまでの育毛剤にあった大きな問題点とは

市販の育毛剤も最近はいろんなものが販売されています。人気どころでいうとチャップアップやブブカ、ポリピュア、イクオスなどですね。最近ではスカルプエッセンスという新しいジャンルで、キャピキシルという育毛成分が配合されたフィンジアやボストンなども人気をよんでいます。

 

どれも独自の強みを打ち出しそれぞれが自分が一番です!というような広告のうちかたをしていますが、我々からすればどれが本物でどれがまがい物なのかなかなか検討もつきませんよね。ちょっと詳しい人なら成分面から判断できたりするわけですが、知識がないとそれもなかなか難しいです。実際に使ってみてダメなら次、ダメなら次といくしかないですよね。

 

その問題点を解決させたのが、まさに今話題のペルソナです。

 

ペルソナは自分に最適な「マイ育毛剤」が手に入る

最大の特徴はなんといっても遺伝子検査キットがついているという点。遺伝子検査をして事前にそれぞれの薄毛原因を特定し、それに見合った育毛剤をセミオーダーメイドで送ってくれるというシステムなのです。これは今までにはなかった新しい形と言えるでしょう。

 

つまりどういうことかというと、今までは自分に合うかどうか試してみるまでわからなかったのが、ペルソナは初めから確実に自分に最適な育毛ケアができるということ。これは非常に大きいメリットと言えるでしょう。

 

これまでの育毛剤は、どれだけ良い成分を配合されていても、顧客満足度が高くても、リピーター多くても、浸透力が高くても、自分に合わないものは効果が出ないというデメリットがありました。すべて「個人差」という言葉で片づけられてしまい、クレームをつけようにも「個人差がありますので…」と逃げられればそれまでです。我々からは何も言うことはありません。

 

一方で今回のペルソナはかなり期待できると私は考えます。使用者さんによる詳しいレビューサイトもあるので参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

【暴露口コミ!!】ペルソナ育毛剤を90日試して分かった効果&欠点

 

病院でのAGA治療に近いかたちでケアできる

実際にAGAクリニックなどでも遺伝子検査が行われていますし、それにそって治療内容やサプリメント、育毛剤の処方などを行ってくれるので、まさにその形を一般のわたしたちが気軽に通販で手に入れられるようになったと考えていいでしょう。期待値が高いのは当然と言えます。

抜け毛が多くてハゲないか心配

目安時間:約 2分

ブラッシング時や入浴時のシャンプーの時に、凄い髪の毛が抜けるようになって行きつけの美容院の美容師さんに相談しても「普通でも1日100本位抜けますから問題ないですよ。」と言われてしまいました。

 

それでも私は、このまま抜け毛が多いとハゲてしまうんではないかと思い、シャンプーとトリートメントを変えてみようと色々と調べてノンシリコンのシャンプーとトリートメントに変えてみたのですが、若干の効果は感じましたがまだまだ抜けるし心配だったので、元美容師をしていた友人に抜け毛が凄い事を相談したら、「シャンプーやトリートメント後に頭をすすぐ時にどのようにすすいでる?」と聞かれて、下向いてすすいでると答えたら「それでは駄目だよ」と指摘されて、今ではなるべく上を向いて頭をすすぐようにしています。

 

元美容師の友達が言うには、髪の毛が長いとどうしても抜け易くなるから髪の毛の短い人は下向きですすいでも良いけど、髪の毛の長い人は上向きですすがないと駄目だよ。と言われてから頭をすすぐ時にはなるべく上向にすすぐようにしてからは、大分抜け毛も減り少しハゲる心配がなくなりました。

 

入浴後にドライヤーで乾かす時もなるべく髪の毛の内側から乾かさずに外側からドライヤーで乾かすようにしてます。そうすることでかなり髪へのダメージが軽減されるそうです。今まで適当に乾かしていた人はちょっと変えてみるだけで抜け毛の量も変わってくると思うので参考にしてみてください。

 

シャンプーとドライヤーのやり方を変えるだけでもある程度の効果は見込めるので、まずはお金のかからないこういった日常から改善できる部分から変えていくのがベストと思います。

女性用育毛剤で薄毛が少しずつ改善される!?長期スパンで見ることが大切

目安時間:約 2分

年齢を重ねるにしたがって抜け毛が多くなり薄毛に悩んでいました。

 

一日に何十本も髪の毛が抜けるので「このままでは禿げてしまうのではないか?」と不安でいっぱいでした。サイドの部分と髪の分け目のあたりは特にひどくて、鏡を見るたびに落ち込みました。そんな私を心配した娘が「ネットで調べたのだけど、女性用の育毛剤があるから試してみたら」と教えてくれたのです。

 

さっそく、娘が勧めてくれた育毛剤を購入して試してみることにしました。とろみのある液体で、頭皮や髪に浸透しやすかったです。無添加なもので作られているので肌への刺激を感じることなく使用できました。使い始めて数週間ほどは特に変化もなくて「効果がないのかしら?」と不安な気持ちに苛まれましたが、3か月ほど経過したころから少しずつ抜け毛が減ってきました。

 

フローリングの床に私の長い髪の毛が落ちていることが少なくなってきたのです。髪にもコシや艶が出てきて根元からも立ち上がるように変化してきました。やはり、育毛剤は長い間使うことで効果を感じることができるのです。一か月5000円ほどするので決して安い買い物ではないのですが、効果を実感できているので今後も継続して使用したいと思います。

 

育毛剤はすぐに効果が出るものではないのでコツコツ続けるのがミソということを知り合いの人もおっしゃっていました。なかなか効果がでないのでもどかしい気持ちになるのはわかるけど、使っていないのと使うのとでは数か月後、数年後に結果が全然違ってくるそうなので、それを信じて頑張ってみたいと思います。

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

円形脱毛症を早く回復させるには大豆食品が一番!

目安時間:約 2分

10代にして過剰な抜け毛と円形脱毛症を経験した私の薄毛対策は、「大豆製品をたくさん摂ること」です。

 

ここ10年ほどは毎日のようにコーヒーフレーバーの豆乳を飲んだり、朝食の味噌汁に豆腐をたっぷり入れたり、冷奴を週2で食卓に並べたりと、大豆製品を摂取しない日はありませんでした。もともと大豆そのものや大豆加工品は大好きでしたが、ここまで大豆製品を食べるようになったのは円形脱毛症を発症したときからです。

 

脱毛予防や薄毛の解消法を調べたところ、「女性ホルモンのバランスを整えることが大切」と書かれていたため、女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きをする大豆イソフラボンを積極的に摂ろうとを意識するようになりました。

 

大豆イソフラボンはホルモンのバランスを整えるだけでなく、女性ホルモン過剰が引き金となる乳がんや子宮がん、骨粗鬆症などの予防にも役立つことが明らかにされているため、薄毛だけではなく全身への健康効果も期待しています。

 

また、薄毛対策に必要不可欠だと言われるビタミンB群はサプリメントで補っています。ここ最近は薄毛の進行がゆるやかなのですが、徐々に前髪が枯れ始めていると気付いたため、これからもイソフラボンの摂取を心掛けていきたいと思っています。

 

そして最初は薄毛対策として始めた毎日豆乳なのですが、今では生理痛や冷え性、生理不順などもかなり改善されて来たため、かなり効果的なのではないかと感じています。健康的でナチュラル、かつ美味しい薄毛対策として、これらかも大豆の摂取を続けていくつもりです。

ページの先頭へ